我、京大生ぞ

理系京大生のゲーテがよしなしごとを書き連ねるブログ

目指せ握力王!フレキシブルでリーズナブル!IRON AMERICAN スーパーグリッパー

こんにちは、京大生ブロガーのゲーテ(@goethe_kyodai)です


男ならば、一度は片手でリンゴを潰してみたいですよね


握力を鍛えたいなら、握力を鍛えるのに特化したグリッパーが最適です


僕が試した中で、一番コストパフォーマンスがいいグリッパー


それがこちら↓↓



IRON AMREICAN スーパーグリッパー!


このグリッパーがなぜ最強か、その理由と長所と短所をつらつら語っていきます!


目次

細かい握力強度調節ができる!


三つついてるバネの位置を変えることで、20kg~155kgまで、約5kg刻みで握力強度を変えることができます


運動をしたことないヒョロヒョロ男子だも、老人でも、握力に自信のあるパワー系でも、誰でも使えます


上限が155kgだから、99.99%の人にとって一生使える道具になるでしょう

性能の割に、値段が安い!


僕が買った時はAmazonでセール中で1880円でした(定価は6090円のようです)


いろんな強さに調節できるのに、COCハンドグリッパーより安く買うことができるのです


50kg→60kgなどと自分の成長に合わせてCOCグリッパーを買い足していくより、こっちの方が断然やすいです


一つでCOCグリッパー10本と同じ価値があります

強さの指標が書いてある説明書がない場合があるので注意!


Amazonで買うと、説明書がついてない場合があります


そんな人のためにここにアップしておきます



位置1っていうのが一つ目のバネの位置、位置2っていうのが二つ目のバネの位置です(三つバネを使う場合には対応してません



上図はスプリング位置です

握る部分がザラザラしてて痛い!



握る部分がこんな風にザラザラしてるので、使ってくうちに皮が痛んできます


テニスグリップを巻くといいらしいです

そこそこ大きいので持ち運びづらい



写真のようにペットボトル(500ml)と比べても、かなり大きいです


普通のグリッパーよりかなり大きいからジムや体育館に気軽に持ち込んでトレーニングできません

まとめ


どのグリッパーよりコストパフォーマンスが高いので握力鍛えたいならこれを買うべきです


俺と一緒に握力王を目指しましょう!


合わせて読みたい↓↓


京大生の僕が筋トレを始めた理由 - 我、京大生ぞ


IRON AMERICAN スーパーグリッパー

IRON AMERICAN スーパーグリッパー